Friendship vol.4 「はるな愛」

今回でVol.4となるIndianフリーペーパー“Friendship”様々な方との「繋がり」をテーマに、Indian と深い繋がりを持つ方々を独自の視線からご紹介させて頂いている本誌!!今回のモデルは今やTVで拝見しない日はない程の人気を誇るはるな愛さん!!!はるなさんとは旧知の仲であるインディアンデザイナーOZO、プライベートでも仲良くさせて頂いている東京店店長・上原との真剣な話あり、笑あり、涙あり?!の普段は聞けない自由で真面目なフリートークをお送り致します♪

はるな愛とIndianの出逢い

はるな愛: どおもぉ〜♪

OZO: どーも。愛ちゃんと最初に会ったのはもう10年以上前だよね。

はるな愛: もうそんなになる〜?

OZO: たしか友人のパーティーだったよね。

はるな愛: そう、そう、なつかしい〜いろんな人たちが集まってね。ちょっとしたLiveなんかもあって楽しかった。でも、実はその前からIndianの事は知ってたんだよ。愛がお仕事も全然無くてお兄ちゃん(Skoop On SomebodyのTAKEさん)の手伝いをしていた時があって、お兄ちゃんの着ている服を見て「何これカワイイ~!!」っていつも思っていたんです。昔から本当アメカジ・テイストの洋服が大好きで、生地とか色とか、Indian のロゴとか超カワイイ!!と思っていて。それで付いているタグを見て、「あ、Indianていうんだあ!」って。それでお兄ちゃんに聞いて、OZOさんを紹介してもらったの。

OZO: そうだったんだ。そういえば、最初にIndianのShopに来てくれた時は、TAKEが愛ちゃんを連れて来てくれたんだったね。

はるな愛: 自分の本当に好きなブランドに出逢った感覚が嬉しくて。それがIndianと初めての出逢い。

はるな愛のファッション感

上原: TVではガーリーな衣装を着ているイメージが本当に強い愛さんですが、普段のファッションではどういったところを意識していますか?

はるな愛: 愛はすごい不思議でね。自分が男の子だったら(?)こういうの着たいっていうのがどこかにあって、女の子っぽいカワイイ服が大好きなんだけど、服を選ぶ時は、どこかで男の子の目線で見ている自分がいたりして…。本当はボーイッシュな感じの女の子が好きなんだと思う。彼氏のを借りて着てるみたいなの。でも愛が全身Indianを着て海で撮影した時、後ろから写真撮ってもらって見たら「シルエットめっちゃ男やん!!」って!

- あはははははは!! (一同大爆笑)

はるな愛: でも本当にそういう自分も好きなの!リラックスしたい時とかカジュアルでいきたい時はIndianのスウェット上下も着るけど、やっぱり女の子らしくありたいから、好きな人と一緒にデートしたりディナーしたりする時は、上がIndianのパーカーで、下はおしりがはみ出るくらいのショートパンツで合わせちゃう、みたいな!(笑)でもIndianって、大人のカジュアルスタイルにもハマるし、若い子の元気なスタイルにもハマるし、何だか不思議なブランドですよね?

OZO: そう。Indianってちょっとね、男臭いイメージを持っている人が多いと思うんだけど、実はユニセックスで、女の子もカワイく着れる。どこか柔らかさがあるというか。
はるな愛: うん。大好きですよ女性は!愛の周りでもIndianを着ている人が多くて、タレントさんや芸人さんの友人も毎日の様にIndian着ている人もいるし!お互いに「えーそれ Indian?!」って言って、「良いよねえ~!」って話すこともある。何かほどよ~い緩さの中に、拘りが見えるから好きなんですよね!

上原: 嬉しいですね。洋服で気分が変わったりするのも、ファッションの楽しさですからね。愛さんはSHOPでもお買物の際、うちのオリジナル生地のアイテムをまっ先に見つけて、何これカワイイ~!ってなりますよね!

はるな愛: ごめんねいつも嵐の様に来て帰ってぇ~!(笑)でもお仕事の合間とか、少し時間が空きそうな時はいつもIndian行きたい!ってなるの。30分でも行けるな!みたいな。それで時間が無くても行っちゃいます(笑) でもそれくらい好きで、気持ちの良い洋服と空間だから、出逢った頃と変わらず通っているんだと思います。どお~これ、今のコメント、良くない!?あ、ゴメンね聞いちゃって!聞いちゃうっていうね!(笑)

- アハハハハハ! (一同爆笑)

上原: 聞いちゃいましたね。愛さんらしい(笑)でもその部分は一番嬉しいところですよね。ちゃんと真剣に受け止めてますからご心配なく。

はるな愛: イメージが広がるよね! Indian は気取らない場所で着たい服というか、良い意味でね!例えば夏は、前に買わせて頂いた赤~いバンダナのウエスタンシャツをビキニの上に1枚で着て、ビーチでアイスクリーム食べたいなとか!

- クスクスクス・・・ (一同微笑)

はるな愛: 冬の寒い時期はゆったりしたデニムを穿いて、ザックリしたニットを首までスッポりとうずめて、ホットミルクを暖炉の前でゆっくり飲みたいなみたいな!! (笑)

- あはははははは!(一同爆笑)

上原: 女性ならではの素敵な発想ですね!

はるな愛: いやいやいや本当に!そのひとつひとつの服を見て、何かそんなシチュエーションで着たいな!って想像を引き出してくれる洋服なんですよね。芸能界でもタレントさんでIndianを着てる人も多いので、「それIndianやー♪」っていうと「そうそう」って話が弾むことも多いのも嬉しい。もちろん向こうから声をかけてきてくれたりするのももっと嬉しい。タグを見せ合ったりね。話がわかるし盛り上がる! みたいな! それで洋服って同じような人が集まってくるでしょ?そこに違ったテイストの人が来ても、新しい発見がまた見つかるしね!

人の心を動かすという事

はるな愛: OZOさんは洋服を作る時、どういう事を考えて作ったりするんですか??

OZO: なんかね、作り手の想いと着る人の想いって、同じではなかったりする事もあるでしょ。その洋服はそれを着てくれる人のものでね、さっきの話ではないけれど、この服を着てどこへ行こう!とか、どんなシチュエーションで着てみるとか、そういうイメージを膨らませてくれたり、着てくれる人が少しでも周りの人たちに「格好よくなったね」とか「可愛くなったね」とか言われたり、着る人が気持ちよくなってくれる為のお手伝いが出来たら良いなあと思ってます。

はるな愛: へえ~!じゃあ、そういった細かいシチュエーションとかは想像はしてないんだ!でも配色とか、色の組み合わせとかすごく優しくて綺麗で面白いですよね。そういった拘りとか気をつけている所ってあるんですか?
OZO: うんそうそう。僕はね、素材の選び方とか、カラーリングはすごく大事にしていて、その中でも作る時は特に着心地の良さというか、自分が着たいと思う着心地には一番拘っているかな。

はるな愛: でもすごいよね!そんな自分が着たいものが、これだけ色々な人達に着てもらえて、また着たい!って思ってもらえてるって、冥利に尽きるというか。愛達のお仕事でも、言える事やね!自分の楽しい! と思っているものを、みんながハッピーに受け止めてもらえる事をやり続けたいって思うじゃないですか?洋服のデザインってこう、拘りも頑固な強さ!ってイメージがあったけど、通じてる部分があって何だか嬉しいですね。

OZO: 愛ちゃんの仕事って、もっと影響力があるというか、ミュージシャンもそうだし、その人が表現した事が、相手の心の中までこう入っていくでしょう?なんていうか、存在がね。僕達みたいな洋服の仕事は、もうちょっとこう、ささやかな存在かもしれないけど、Indianを着て、そんな風に感じてくれるのはほんとうにうれしいし、もっといいものを作りたいっていつも思う。

上原: お店でも、そこに立つSTAFFの雰囲気ひとつで、洋服のイメージが全く別に感じる時もあると思うので。洋服を通じて、スタイリングのお手伝いをさせて頂いている感覚ですよね。Indianの洋服を着ていて、周りの人に何か雰囲気変わったね!とか、お洒落になったね! とか言われたよってお話を聞くと、すごく嬉しいんですよ。暖かさを大切にしています。

はるな愛: 愛はね、今日はどんな女の子になろうとか、まず1日は女の子作りから始まるの。メイクもそうだけど、たとえば今日の撮影は1日大人の目上の方と会うから少し綺麗な格好でヒール履いていこうって思ったり、今日はお仕事の後で仲間と飲みに行くから、良い意味でリラックスしてIndian着て行こうとか。すごいこう気持ちとファッションって繋がっているって思うんです。そういう事で決めていないって人もいるかもしれないけど、無意識でやっている人って愛はいると思うの。だからファッションの力ってすごく大きいと思う。愛達はその気持ちの良い服を着て表現をさせてもらっているので、すごく幸せなんです!だってOZOさんも幸せでしょ??

OZO: うん、幸せだね。

はるな愛: 上原くんも幸せでしょ?

上原: 幸せです…。

・・・・・間が空く、そして一同大爆笑

はるな愛: なんか愛が言わせた感あるよねえ~!!(笑)みんな幸せでしょ!!

上原: 最後に、はるな愛さんにとって、ズバリIndianとは?

はるな愛: 愛にとってIndianとは、等身大の自分でいさせてくれる洋服です。無理せず格好つけたり着飾らなくてもいいんですよね。本来の自分に戻してくれるファッションがはるな愛のIndian。だからIndianを着るとつい男に戻っちゃう時があるのかな?!謎だよねえ~!!!

アハハハハハハ! (一同爆笑)

OZO、上原: ありがとうございました!!!

いつも素敵な笑顔で、周りを一瞬で明るくさせるはるな愛ちゃん。元気と幸せをいっぱいもらいました。
「はるな愛」

7月21日生 出身地 大阪府 2009年『ミス・インターナショナル・クイーン2009』に挑戦し、世界一の称号を得る。 2010年『24時間テレビ(「愛は地球を救う33」)』のチャリティーマラソンランナーに抜擢され、見事完走。 2011年念願だったネイルクィーン大賞(タレント部門)に選ばれる。 2012年4月(ユニバーサルミュージックから)4thシングル「もっと愛を」をリリース。 2013年9月韓国観光名誉広報大使に任命され、日本と韓国のかけはしとなるべく邁進している。 現在、NTV「スッキリ!」「ボンビーガール!」「メレンゲの気持ち」KTV「ハピくる!」「にじいろジーン」 NHK-R第1「バリバラR」 「SUZUKI新型CARRY」「たかのゆりエステティックサロン」等、多数のレギュラー番組、広告出演の他、歌手、モデル、実業家として幅広く活躍している。
はるな愛 オフィシャルブログ

Copyright © Indian Motocycle Co.Japan All Rights Reserved.