TADY×INDIAN×GOD FISH

TADY × INDIAN × GOD FISH Leather

日本のレザーカービングの第一人者であった故 田尻種彬氏のブランド”TADY”。
今もなお、多くのファンを持つレジェンド。

Indianとタディ氏の出会いは今から約20年前。
友人から見せられた1枚のカービングに魅了され直ぐに氏のアトリエを訪ねたのが始まり。
気さくな人柄で、すぐに意気投合し、レザーアイテムからシルバージュエリーまで今までに数多くのアイテムを手がけていただきました。

20年前から愛用

今回は、永きに渡りタディ氏のもとでレザーアイテムの製作を続けてこられたタディイズムの継承者である神岡氏(GOD FISH)が手がけるトリプルコラボレーション。革の良さをいかしたシンプルかつ機能的なデザイン、確かなテクニックから生まれる美しい仕上がりの渾身のレザーアイテムが出来上がりました。

TADY×INDIAN×GOD FISH コラボ ロングウォレット

item1

<ITG-001> ¥31,000(+tax) 栃木レザー(牛革)を使用し、その重厚感は活かしつつも、バイカーウォレットの様なハードさを抑えた絶妙なバランスに仕上がっています。全行程、神岡氏によるハンドメイドで、中でも特にコバ磨きの美しさは必見です。アクセントにシルバー(925)のインディアンコンチョを装着。
折り畳み時:縦 約9.5cm×19.5cm
最大幅:約20cm、小銭入れ奥行き約2cm
(小銭入れ:1ヶ所、お札入れ:1ヶ所、カード入れ12ヶ所、その他ポケット2ヶ所)

TADY×INDIAN×GOD FISH コラボ ハンドウォレット

item1

<ITG-002> ¥26,000(+tax) 栃木レザー(牛革)を使用。コンパクトながらも大容量で、実用的。上質な革の質感と程良い厚みで馴染みも良い。全て神岡氏のハンドメイドで仕上げています。インディアンコンチョ(シルバー925)がアクセント。
折り畳み時:縦 約10cm×13.5cm
最大幅:約20.5cm、小銭入れ奥行き約4cm
(小銭入れ:1ヶ所、お札入れ:1ヶ所、カード入れ2ヶ所、その他ポケット2ヶ所)

TADY×INDIAN×GOD FISH コラボ コインケース

item1

<ITG-003> ¥12,500(+tax) 栃木レザーを使用。フラップの付いたマルチポケットはコイン以外にも、キーケースやカードケースとしても(8〜10枚程度収納可)使える。仕上げの良さが最も活きるシンプルでコンパクトなデザイン。
折り畳み時:縦 約8.5m
最大幅:約14.5cm/小銭入れ奥行き:約3.3cm
(小銭入れ:1ヶ所、その他ポケット 1ヶ所)

TADY×INDIAN×GOD FISH コラボ キーケース

item1

<ITG-004> ¥9,500(+tax) 20年程前にTADY氏が手掛けた珍しいカタチのキーケースを今回神岡氏の手によって復刻。鍵は2重カンに装着して収納出来ます。草ヒモで首から下げたり、ベルトやバッグのハンドルなどに装着出来る仕様になっています。TADY氏はループをベルトに通して使っていました。私(OZO)も永年愛用しているとても思い入れの深いアイテムです。栃木レザーを使用。
縦 約10.5m 横 約7cm

TADY×INDIAN×GOD FISH コラボ レザーブレスレット

item1

<ITG-005> ¥12,000(+tax) 栃木レザーを使用したブレスレット。シルバーハングルやビーズのブレスレットとの重ね付けの相性も良い。インディアンコンチョ(シルバー925)を装着。革ヒモ&ビーズでサイズ調整が出来ます。ウォレット同様、使い込む程にエイジングが楽しめるアイテムです。
<SIZE>M,L
(Mサイズ):約20cm,幅1.9cm
(Lサイズ):約22cm,幅1.9cm

神岡氏

“GOD FISH”神岡政之
10代からプロボクサーとして活躍。
その後シルバージュエリーやレザーを扱うショップで働きながら、趣味であるバイクのシートやツールバッグなどを自分でつくり始めたのをきっかけにレザークラフトの道へ。
その店に客として来ていたタディ氏(田尻種彬氏)と出会い、彼のアトリエに通うようになる。
そこで彼の滑らかで正確なカービングさばきとアーティスティックな感性に感銘を受けて弟子入り。
日本のネイティブ・ジュエリーの絶対的カリスマ"ゴローズ"の故 高橋吾郎氏の一番弟子であったタディ氏のもとで、革選びからデザイン、機能性を考え、全ての工程を自身の手で丁寧に大切につくり上げる。中でも特にコバの“磨き”といわれる仕上げの美しさには定評があり、多くのファンを持つアーティスト。

(今回のトリプルコラボについて)
亡きタディ氏を偲び、かねてより親交の深かった仲間達と約10年ぶりに集い、思い出話に花を咲かせました。
そんな中で持ち上がった今回のトリプルコラボ企画は
打ち合わせの段階から楽しく当時のことを思い出しながら製作させてもらいました。
アメリカンカジュアルでは欠かすことのできないIndianブランドのイメージを大切にして、タディ氏から教わった全ての技術を活かした
渾身のレザーアイテムが仕上がりました。