OZO'S COLUMN.005

 

“I have a dream.”

米国の人種差別と戦い、黒人の公民権運動を導いたキング牧師の言葉だ。

白人至上主義と戦い、インディアン、ヒスパニック系、アジア系、いかなる有色人種に限らず、全ての人間は皆平等の権利を有すると主張し、非暴力主義を最後まで貫いたキング牧師。

米国初のアフリカ系大統領誕生が決まった瞬間、全世界が人種や宗教を問わず大勢が興奮に沸いた。バラク・オバマ氏、「Born in the USA」を歌ったブルース・スプリングスティーンは、当初からオバマ氏を応援し続けていた。

スプリングスティーンが歌うのを聞いたのは十数年前のロス近郊サンタモニカ辺りのライブハウスでのことだ。Indianロゴが刺繍されたキャップを被って“Born in the USA”を熱唱した。

およそ一世紀前にスウェーデンから移民してきたインディアン社の創設者ジョージ・M・ヘンディとカール・オスカー・ヘッドストローム、それぞれに“I have a dream.”をもっていたに違いない。

夢はそれぞれに共有されるべきだ。